スポーツフィッシングの釣りとゆるい:生態学的で持続可能なレジャー

 スポーツフィッシングは、釣りとルーズに基づいており、生物多様性保全の主要な支持者です。 スポーツ、レジャー、持続可能性、観光を結びつけ、釣りとゆるい習慣は、自然への敬意を大切にし、ブラジルの魚の多様性に情熱を注いでいる漁師を征服します。 

釣りは、レジャー、楽しさ、自然とのつながり、友人や家族の間の充実した時間を提供することで、あらゆる年齢層の人々を魅了しています。 

スポーツフィッシングの焦点はまさにこれです:マーケティングの目的なしに釣りを可能にするために、すなわち、漁師は釣りのリラックスした瞬間を楽しみ、練習を行使し、新種の魚に会い、さらには魚の消費や販売の究極の目標なしに漁師のグループで競争することができます。

それは釣りに情熱を傾けている人、スポーティな方法でそして余暇として釣りをし、多忙なルーチンから逃げ出し、釣りのバランスポイントを見つける人々のためのモダリティです。 

漁業と緩み:生物多様性の保全にとっての重要性

釣りと雫は、その名前が示すように、漁師が魚を引っ掛けた後、自然の尊重と地元の生物多様性の保全の象徴として生息地に戻すスポーツフィッシングのモダリティです。

だから魚はまだその自然の生息地で生きています、遺伝学は修正されず、そしてそれはその種を維持しながら繁殖し続けることができます。

スポーツフィッシングでは、漁師の最大の魅力は魚です。 彼は、もちろん、魚を賞賛し、写真を撮ることができます、結局のところ、生まれながらの漁師である漁師は種を大切にし、より多くの人々と彼の成果を共有したいと思っています!

しかし、彼はまた、魚を良好な生存状態で水に戻す義務があり、それを引っ掛けて扱うときは注意を払っています。 

サイクルのように、その生息地に戻った魚は、別の漁師がそれを引っ掛けて賞賛する可能性を保証します。 

スポーツフィッシングは、漁師がグループ、フォーラム、チームを作り、パートナーになるので、喜び、休息を促進し、コミュニティの感覚を作り出す活動です。 それは友情の素晴らしいネットワークです! 

スポーツフィッシングX略奪的またはプロの釣り:違い

釣りのモダリティの違いに関しては、魚を放つ行為はゲームチェンジャーです。

スポーツフィッシングは、最大の品種を引っ掛けることに焦点を当てているスポーツのように、さまざまな種の魚を捕まえることの中心的な目的を持っています。これはスポーツ漁師を幸せにし、種の保存を保証するものです!

略奪的または専門的な釣りでは、開業医は魚を食べたり販売したりするために魚を捕まえます。  

釣りとルーズモードは非常に重要で機能的であるため、ピラセマには影響しません。 スポーツがリリースされる川では、魚は以前に登山を始めたので、雌豚はすでに行われており、ピラセマは影響を受けません。 

漁業と緩み:生物多様性と種の保全に役立つ法律

漁業と緩みの実践では、主題は深刻です: ゴイアス、マトグロッソ、ミナスジェライス、トカンティンスなどのいくつかのブラジルの州をカバーするクォータゼロの法律など、規則に基づいて種の強制的な保存と維持を強化する法律さえあります。 

同様のモデルは、アルゼンチン、チリ、米国、ヨーロッパの一部の国などの国々ですでに現実のものとなっています。 それはとどまるようになり、絶えず成長しているトレンドです。 

ブラジルの規制割当法の場合、その目的は生態系とバイオームの保全です。 法律によると、川岸や牧場で釣りを練習したり、ゆったりと消費したりすることは可能ですが、これは種や大きさによって異なり、各州によって異なります。 目が離せない!

しかし、魚を輸送することは固く禁じられています、すなわち、どんな方法でも市場に出すことはもちろんのこと、どんな標本も家に持ち帰ることは不可能です。 

さらに、水産養殖漁業の持続可能な発展のための国家政策を規定する 法律N 11,959によると、スポーツ漁師は、経済的目的なしに漁業を練習する権限によって認可された自然人です。

スポーツフィッシング:釣りとゆるみを練習する方法は?

スポーツフィッシングタイプの釣りとルーズは、ブラジルで最も人気の高い観光やレジャー活動の1つとして広がっています。 

楽しみ、レジャー、スポーツ、または自然とのより大きなつながりの探求のために、釣りは、種の学者になり、ピライバやピラララなどの特定の魚を捕まえることを夢見ていることに加えて、釣りのための完璧な条件を追求する多くのブラジル人の選択です:場所、設備、宿泊施設、質の高い時間、 淡水の「ヘビーウェイト」。 

スポーツフィッシングを練習する人にとって、 釣りとドロップ はすでに自動的な行動です。 

しかし、釣りと 緩いシステムが 機能し、実際に利益をもたらすためには、魚を正しく返す方法、つまり魚を生き生きと健康に保つ方法に注意して知る必要があります。 

正しい管理のためには、魚のストレス を最小限に抑える必要があります 。 

この時点で の黄金の鍵 は、餌、フック、魚の取り扱いの世話をすることに加えて、捕まえるべき各種の特徴とフックとリターンの両方でどのように進むべきかをできるだけ知ることです。 

(画像3)

釣りとゆるい
釣りとゆるい

「今日、川は魚のためではない」という表現を聞いたことがありますか? はい、条件は必ずしも理想的ではありません。 しかし、漁師は障害に直面し、条件を適応させる方法の知識を持ち、常に捕獲された魚の健康に気を配っている必要があります。 

スポーツフィッシングの計画では、まず第一に、釣り免許証をチェックし、それが時間通りであることを確認し、場所を慎重に選択し、探している種を見つけることを目指し、漁師がフックしたい種に応じて異なる可能性のあるすべてのアクセサリーと機器を手元に置いておくことが重要です。 

さらに、漁師は、魚への影響を最小限に抑えるために、次のようないくつかのテクニックを使用することがあります。

– 可能な限り、可能な限り最短時間で水中の魚を扱う。

– 水から魚を扱うときは、魚を保護する粘液を取り除かないように手を濡らしてください。

– 魚を引っ張るときは注意して忍耐強く、それが水の圧力に適応し、それから出るための時間を残してください。

– それを処理するための敏捷性、それなどを撮影し、できるだけ早くそれを返すこと。

安全なスポーツフィッシングのための釣りリゾート:完璧な場所と様々な種

釣りは、身体的および精神的健康のための利益を促進する魅力的な活動であり、集中力、忍耐力、記憶力、持続性などの貴重なライフスキルを働かせます。 

それでは、なぜこの練習だけにすべての努力をとても魅力的で面白くて楽しいものに向けないのですか?

釣り場の検索では、決定を下すために2つの主要なポイントを念頭に置くことが重要です。

1 – 漁業地域、すなわち川、湖など。 各自然空間には特定の多様な魚が住んでいるので、あなたが望む種と地元の生物多様性に応じて分析して選択するのは興味深いことです。

2 – 宿泊施設は、釣りリゾートで可能なように、釣りの途中で休息、食事、その他の活動ができるように快適でなければなりません。

釣り リゾート は、戦略的に配置されることで優れた種類の魚を保証するだけでなく、質の高い宿泊施設、レストラン、子供やティーンエイジャー向けのその他のアクティビティ、ケーキの上のアイシング(機器、地元のガイド、スピードボート、優れた釣りとゆるい練習に必要なすべて)も提供しています。

釣りやゆるみに関しては、ガイドの助けが非常に重要です、結局のところ、彼は魚が通常より多く現れる特定の場所を示し、必要に応じて魚の命を保存するのを助ける方法を知っているでしょう。 

さらに、質の高い装備と釣りに理想的なものを持つことは、すべての違いを生みます:成功の可能性 – そして鋭いわな – ははるかに高いです。

州釣りリゾートでは、漁師、彼の家族と彼の友人は、快適で広々とした宿泊施設、息をのむような自然の景色、ポルトガル – ブラジル料理を大切にする高級料理レストラン、そしてもちろん、主人公:場所を持っています。

釣りリゾートカントンフィッシングリゾートは、カントンの環境保護区で、ジャワエ川とアラグアイア川の間に位置するバナナール島(世界最大の川の島)の端にあるデルタに位置し、漁師に特権的な場所を提供します。

この節では、ピライバ、ピラララ、ピラルク、ピーコックバス、タンバキなど、漁師が最も切望する種のいくつかを生きます。 これらの淡水トロフィーの釣りを征服するのに理想的な場所です!

アラグアイアに来て、快適で豪華な釣りと宿泊の経験でアラグアイアに会い、生きてください! 

コンテンツは気に入りましたか? 共有!

フェイスブック

WhatsApp
電子メール
電報